健康づくり企業の紹介

健康づくりに役立つ取り組みを紹介します

富士ゼロックスマニュファクチュアリング 株式会社 富山事業所

業種: 製造業(化学工業)
従業員数: 200名
(平成28年3月時点)

野菜

平成26年度 「元気とやま健康づくり企業表彰」 受賞企業

<H25年度 健診状況>

  • がん検診-胃がん45.8%、乳がん-%、子宮がん-%、肺がん-%、大腸がん49.4%
  • 定期健診-受診率100%、有所見者率29.8%
  • 有所見者への保健指導率100%

評価ポイント(主な取組み)

fujixerox-vegetable○高い健診受診率・保健指導率。健診後全員に面談を実施
○社員食堂での健康づくり(イベントや情報発信)や紙上ウォーキングキャンペーン(健診前約1ヶ月間実施)、管理職メンタルヘルス講習会の実施など、工夫を凝らした総合的な健康づくりの取り組みを実施

  • 紙上ウォーキングキャンペーン(期間中に実行した運動の内容や時間に応じて景品を進呈(春、秋))
  • 栄養事業(栄養士会、厚生センター等との共催により、減塩や野菜摂取促進等のイベント・普及啓発を社員食堂で実施)
  • メンタルヘルス(管理職メンタルヘルス講習会や他部署との情報交換を実施)
  • 産業保健スタッフによる面談(健診結果に基づき、従業員全員から生活状況等をヒアリングし、生活指導と医療機関への受診勧奨など継続的にフォロー)
  • 保健だよりの発行等(食堂・休憩室での健康情報提供、産業保健活動内容を全従業員にメール配信)
  • 禁煙・分煙対策(事業場設立時より屋内完全分煙、H26より就業時間内の喫煙禁止)

健康づくりReport

野菜"プラスワン"。様々な取り組みで健康な「食」を提案

野菜

食堂は、毎日の健康な食生活を考える場にもなっている

野菜"プラスワン"。様々な取り組みで健康な「食」を提案

富士ゼロックスマニュファクチュアリング富山事業所では、複写機のトナーなどを製造している。
「当事業所では、健康診断の傾向を分析し、その課題に対応した様々な取り組みを実施していますが、とくに食事に関しては、委託の食堂運営会社さんとともに社員食堂のメニューづくりで健康を意識してもらえるよう工夫をしています」と話すのは、保健師で産業保健担当の高島佐知子さん。富山県の健康づくり支援事業を活用したり、県栄養士会から栄養士を派遣してもらったりするなど、「食」を通じた健康づくりイベントを積極的に行っている。たとえば「減塩のコツ」をテーマにしたイベントでは、食堂に導入した減塩グッズ(デジタル塩分計・穴あきレンゲ・プッシュ式醤油さし)の活用やメニューの塩分表示、一日の塩分摂取量や減塩のコツを紹介し、減塩についての知識を伝えた。参加者には塩分量を意識して食事をしようという意識が生まれたという。
その背景には、健康診断で高血圧の人が多い傾向が見られたことがあったという。
その課題を解決する一環としてのイベントを行っている。

とやま健康ラボ Report

健康づくりの対策は、毎日の積み重ねが大切ですね

xerox-03

ある日のメイン+小鉢のメニュー。
総カロリー595kcal、塩分は5g

野菜プラス、塩分マイナスの工夫を凝らしたメニューづくり

社員食堂へ伺った。毎日120名ほどが利用しているという。ほとんどの料理にはカロリー、塩分、脂質が表示されている。野菜プラスワンのおススメとして小鉢が用意されていて、摂りやすく、食べやすいサイズで提供する工夫が凝らされている。これなら自分で計算でき、バランスの良い食事ができそうだ。
委託を受けて食堂を運営する渡辺店長は「できるだけ野菜を摂ってもらうにはどうしたらよいかをいつも考えています。切り方を工夫したり。麺類にも野菜をプラスできないかと考え、温野菜のトッピングを開発しました」。富山らしい料理も取り入れており、ブラックラーメンはリクエストが多いメニュー。「ラーメンはどうしても塩分が多くなりがちですが、おいしさを損なわず薄めに仕上げるよう努めています」と苦労のほどを証す。
「事業所従業員数の男女比は、男:女=8:2ほどです。年齢構成では、40〜50 代が多いです。しかも工場は24時間年中動いておりシフトは3交替」。そうした特性を考慮した健康づくりが求められるのだ。体調を管理するためには、食事面の配慮をはじめ、メンタルサポートも重要になっているという。

xerox-04

日々、健康なメニューづくりの情報交換をしているという高島さん(左)と渡辺店長

xerox-05

毎日120名ほどが利用する食堂。
"野菜プラス"の小鉢メニューも充実

とやま健康ラボ Report

カロリー・塩分抑えて、野菜をプラス。
工夫しだいでおいしいメニュー!

Voice~社員の声~

xerox-02

「バランスのとれた食事ができる」と、
ありがたさを語る高松哲夫さん

食堂は毎日利用しています。カロリーや栄養成分が表示してあるので、気をつけることができますね。健康のため、野菜料理を選ぶことが多いですが、たとえ肉料理でもプラスワンで野菜不足を補っています。小鉢など、メニューの多さがうれしいですし、選べる楽しさもあります。毎日の食事ですから健康によいものをバランスよく食べたい。そんな料理が揃っているのはありがたいことですね。

pagetop